スポーツ

山雅が2位・福岡破り勝ち点3 杉本が会心ゴール

後半11分に先制点を挙げて喜ぶ松本山雅の杉本

 サッカー松本山雅FCは8日、ベスト電器スタジアム(福岡市)でJ2第32節を戦い、2位のアビスパ福岡を1―0で破った。勝ち点を36としたが、順位は18位で変わらなかった。今節でJ2全日程の75%以上を消化したため、今季リーグ戦の成立要件を満たした。

 松本山雅は前節から先発5人を入れ替えた。立ち上がりは相手の攻勢を受けたが、選手の立ち位置を修正した半ば過ぎから持ち直し、前半を0―0で終えた。先制点は後半11分。浦田の低い折り返しのこぼれ球を拾った杉本が右足で決めた。終盤は、長身選手を前線に置いた相手の力ずくの攻めを、体を張ってしのぎ切った。
 次節は11日で、ホームでジェフユナイテッド千葉と対戦する。午後7時にキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る