地域の話題

イオンモールで静岡・富士地域PR展 8日まで

静岡県富士地域の魅力を紹介している観光PR展

 松本市中央4のイオンモール松本・晴庭1階かがやきコートで7日、「しずおか富士山フェア 富士地域観光PR展」が始まった。静岡県東部の富士山南西部に位置する富士市と富士宮市の特産品や観光名所などの魅力を来店客に紹介している。8日まで。

 両市のお菓子や、特産のお茶、首都圏の高級ホテルで珍重される直径10センチ以上のマッシュルームなどの農産物、水産加工品などを販売するほか、景品付きで静岡側の富士山スポットの人気投票もある。7日は富士市の第35代かぐや姫クイーン・鈴木蘭さん(19)も訪れて観光PRに花を添えた。
 富士地域のPRは2年目で、今年は富士山観光交流ビューロー(富士市)に富士宮市観光協会(富士宮市)も加わった。同ビューロー専務理事の土屋俊夫さん(65)は、来夏の中部横断道・山梨~静岡間の全線開通を見据え「松本から日帰り往来も可能で、より身近になる静岡の富士を楽しんでほしい」と話していた。8日は午前10時~午後6時に催す。

連載・特集

もっと見る