地域の話題

お堀沿い真っ赤に紅葉 7日は立冬

紅葉した桜並木の下を防寒着姿で歩く市民ら(6日午前7時半ころ、松本城外堀沿い)

 7日は暦の上で冬の始まりとなる二十四節気の「立冬」。日に日に肌寒くなる中、松本城の外堀沿いの桜並木は紅葉した葉が散り落ち、本格的な冬の訪れが近いことを告げている。松本市沢村で最低気温が2.6度だった6日朝は、防寒着姿で通勤・通学する人たちが身をすくめて歩いていた。
 長野地方気象台の予報だと、7日の県内は曇り一時雨で、松本の最低気温は10度と見込まれている。

連載・特集

もっと見る