地域の話題

華麗イルミイベント あづみの公園堀金・穂高で7日開幕

不思議の国のアリスをモチーフにしたイルミネーション

 安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区で7日、イルミネーションイベント「光の森のページェント2020」が始まる。LED(発光ダイオード)40万球で「不思議の国のアリス」の世界を表現している。

 内覧会が6日にあり、周辺住民や報道機関にイルミネーションが公開された。コンセプトは「光のワンダーランドへようこそ!」で、不思議の国のアリスに登場する「白うさぎ」や「チェシャ猫」などが登場する。きゃりーぱみゅぱみゅの曲「PONPONPON」などに合わせて電飾が点滅し、大人から子供まで楽しめそうだ。
 昨年度まで大町・松川地区でも開催していたが、今年から堀金・穂高地区のみでの実施となった。イルミネーションを撮影した写真を募る「撮ってイルミ」も12月21日まで実施する。申し込みフォーム(http://www.shimintimes.com/pc/wp/totteirumi/)から応募できる。
 開園日の午後4時から9時まで点灯する。入園料は450円(65歳以上210円、中学生以下は無料)。問い合わせは公園管理センター(電話0263・71・5511)へ。

連載・特集

もっと見る