スポーツ

自転車ロード・金子 東京五輪代表に初選出 イナーメ山形所属

 日本自転車競技連盟は4日、自転車ロードの東京五輪日本代表を発表し、中信地区関係では、女子で山形村のイナーメ信濃山形に所属する金子広美(40)=宮城県出身、三重県在住=が選ばれた。初選出となる。

 金子は24歳からマウンテンバイクを始め、イナーメ信濃山形には平成21(2009)年から所属している。25年の全日本選手権ロードレースで2位に入ると、27年と29年の全日本選手権は3位、30年と令和元年は2位となるなど活躍している。
 金子は連盟を通じ「与えられたチャンスに向けて、次につながるきっかけとなる走りができるように、しっかりとトレーニングを重ねていきたい」とコメントしている。

連載・特集

もっと見る