地域の話題

秋の中心街にぎわう 松本まつり代替イベント

ステージ発表やフリーマーケットなどが行われてにぎわうメイン会場(花時計公園)

 新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった第63回まつもと市民祭松本まつりの代替イベントが3日、松本市中心市街地で開かれた。松本商店街連盟の主催で、物産市やクイズラリーなど多彩な催しがあり、穏やかな秋空の下、中心市街地が買い物客や観光客でにぎわった。

 メイン会場の花時計公園では、毎年松本まつりに登場するダンスチームの発表、乗鞍高原出身の歌手・高橋あず美さんのコンサートが行われた。地元産品を販売する物産市やフリーマーケットの会場では、買い物を楽しむ人の姿が見られた。
 クイズラリーは中心市街地の歴史スポットを巡って問題に答えると、商連加盟の飲食店で使える金券がもらえるとあって多くの人が参加し、地図などを片手に街歩きを楽しんでいた。
 コロナ禍で、中心街では飲食店などが依然として厳しい環境にあることから企画した。商連の出井健二会長は「多くの方に参加していただきありがたい。にぎわいが中心街からその周りに広がるように努めたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る