スポーツ

高校サッカー県大会 国際2年連続で決勝へ

後半19分、カウンターから勝ち越し点を奪って喜ぶ松本国際のFW村瀬

 第99回全国高校サッカー選手権県大会は3日、松本市のサンプロアルウィンで準決勝を行い、中信勢は松本国際が松商との中信対決を制して2年連続の決勝進出を決めた。決勝は昨年と同じく、松本国際と上田西が対戦する。

 松本国際が粘り強く決定機をものにして競り勝った。前半17分、MF上杉の右CKをDF青柳が頭で合わせて先制した。後半に追いつかれるも19分に、カウンターで一気にゴール前まで詰めたMF村瀬が右足を振り抜いて決勝点を奪った。
 松商は後半3分に獲得したPKをFW宮入が決めた。前半から細かいパス回しで攻め立て、終盤にかけては5人の交代枠を使い切って果敢に攻めたが、ゴールへの連携がかみ合わなかった。
 決勝は7日にサンアルで行う。キックオフは正午となる。

連載・特集

もっと見る