地域の話題

七五三年長児お参り 岡田保育園地元の神社に

神事の後に記念写真に納まる園児たち

 松本市の岡田保育園(竹内あつ子園長、146人)は2日、地元の岡田神社で恒例の七五三参りをした。雨が降ったため全園児は参加できず年長児44人が代表で訪れて神事を受け、みんなの健やかな成長を願った。
 拝殿で小林修宮司が神事を行う間、園児たちは正座をして心を落ち着けて参加していた。小林宮司から「神様にこれまで無事に過ごせたことに感謝を申し上げ、これからも見守ってくださいとお願いしました」と説明があると園児たちは真剣な表情で聞いていた。
 全園児分の千歳あめとお守りが贈られた。年長児には氏子総代会の太田雅夫会長と赤羽篤副会長が手渡し、受け取った赤尾和俊ちゃん(6)は「うれしい」と喜んでいた。

連載・特集

もっと見る