地域の話題

安曇野市出身の学生に地元産農産物 市が「応援便」

あづみの学生応援便のチラシ
 安曇野市は2日、県外で暮らす市内出身の大学生や専門学校生などに地元産の米やリンゴを贈る「あづみの学生応援便」の申し込み受け付けを始めた。新型コロナウイルスの影響を受けながら学業に励む学生たちを「ふるさとの味」で励まそうと企画した。希望者には安曇野の就職情報なども送ることで、Uターン促進にもつなげる。
 学生1人当たり税込み6600円(送料込み)で、市内の直売所などに米とリンゴを含む農産物セットを用意してもらう。市のロゴが印刷されたトートバッグなども添えて申し込み時に申請してもらった住所に送る。  受け付けは12月18日までで、来年1月12日から2月19日までの間に発送する。申し込み時に市政やイベント、就職といった情報提供が必要か尋ね、希望者にはメールで情報を伝える予定だ。  市政策経営課は「コロナ禍を受けながらも、地元の味を励みに学生生活を楽しんでほしい。できれば友達と一緒に味わって安曇野のPRもしてもらえれば」と話している。  市のホームページ(HP)の専用フォームや、市HPに掲載されているQRコードを読み込んでながの電子申請サービスから申し込める。問い合わせは同課(電話番号0263・71・2401)へ。

連載・特集

もっと見る