スポーツ

松本山雅2―1 今季初の連勝

ホームで今季初の連勝を飾り、試合終了後に拳を合わせて喜ぶ松本山雅イレブン

 サッカー松本山雅FCはJ2第30節の1日、サンプロアルウィン(松本市)でレノファ山口FCと対戦し、2―1で勝利した。前半に奪ったリードを守り切り、今シーズン最多となる6350人のサポーターの前で初の連勝を飾った。勝ち点を32に伸ばしたものの、順位は19位で変わらなかった。

 新たな5連戦の幕開けは、前節からスタメンを2人入れ替えた。杉本が2試合ぶりに戻り、第23節以来となる先発の中美が左サイドに入った。
 前半に風下に立った松本山雅は開始早々の3分、佐藤の左CKから鈴木が決めて先制した。追加点は4分後。縦パスで抜け出した阪野がゴールを奪った。35分に失点を喫した後はボール保持で譲る時間帯が長くなったが、集中を切らさず対応した。
 中2日の4日に迎える次戦は、今節に続いてホーム戦となる。栃木SCを迎え、午後7時にキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る