地域の話題

満月の夜に滑走路散歩 松本空港で体験イベント

 航空機の運用時間外となる夜間の県営松本空港で、滑走路を歩く体験イベント「ナイトランウェイウォーク」が31日に行われた。県松本空港管理事務所などでつくる実行委員会の主催で、抽選で選ばれた家族連れら50人が、普段は立ち入ることのできないエリアで満月の夜の散歩を楽しんだ。

 ハロウィーン当日だったことにちなんでバンダナなどで仮装をした参加者は、職員の案内でターミナルビルの脇から滑走路に入って南に向かい、途中で折り返して約1・4キロを歩いた。特別に点灯させた多彩な灯火が電飾のようにきらめき、職員の丁寧な解説に参加者は興味津々の様子で聴き入っていた。
 夫と4歳の長男の3人で参加した松本市波田の小原紗衣さん(37)は「美しい灯火一つ一つの意味がよく分かった。貴重な体験ができた」と笑った。
 松本空港でのナイトランウェイウォークは昨年に続いて2回目で、今年はフジドリームエアラインズ(FDA)の就航10周年と神戸線の就航1周年を記念した。

連載・特集

もっと見る