スポーツ

秋空の下 ナイスショット 市民タイムスゴルフの祭典 浅間CCで

 中信地域のゴルフ愛好者が腕前を競う「第29回ゴルフの祭典~秋の陣」(市民タイムス主催、松本浅間カントリークラブ共催)が3日、松本市洞の松本浅間カントリークラブで開かれた。朝のうちは冷え込んだものの、日中は好天に恵まれて爽やかな陽気となり、参加した約170人が熱気あるプレーを繰り広げた。

 職場や同窓会の仲間や友人などと参加する2人一組のペアチーム戦と、個人戦が行われた。参加者は18ホールを回り、上位入賞を目指してスコアを競った。力強いショットやカップに寄せる絶妙なショットが出ると「ナイスショット」「お見事」などと声が上がった。会場となった常念、白馬、乗鞍の3コースや周辺の里山は紅葉が広がり、プレーと一緒に景色も楽しんでいた。
 ゴルフ仲間と参加した上條優樹さん(33)=塩尻市宗賀=は「風がなく気持ちがいい陽気の中、良い成績が出せた」と話していた。
 新型コロナウイルスの影響を受けて、例年の春開催を秋に振り替えた。

連載・特集

もっと見る