連載・特集

2020.11.12みすず野

 寒くなって換気しなくなったせいなのか、警戒感が緩んだことによるのか、新型コロナウイルス感染者の増加が止まらない。というか拡大している。世界全体では5000万人を超過、死者数も増加ペースで125万人を超えた◆米国、インド、ブラジルの3国が突出しているが、欧州も第2波が到来し、ロックダウン(都市封鎖)や外出制限が再導入され、生活・経済にまた深刻な影響が出ていると伝わる。国内は北海道などで新規感染者が急増、感染経路のわからない人が多い。県内もクラスター(感染者集団)が発生しており、一人一人がいま一度、警戒を強め、対策を取る必要がある◆インフルエンザと同時流行期に入ったことも懸念材料だ。症状だけでは見分けがつかず、医療機関が適切に対応できるのか、従事者の感染防護策は大丈夫か、など心配は尽きない。県医師会がせんだって、県に対応策を緊急要望したのもうなずける◆コロナはインフルに比べ、潜伏期間が長い。早期発見が大事だろうし、軽症であっても、後遺症が人によって異なったり、長引いたりすることが報告されている。マスク、手洗い、換気等徹底しよう。

連載・特集

もっと見る