スポーツ

御嶽海3場所連続関脇 大相撲11月場所

 新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、開催地を通常の福岡から東京に変更して行う大相撲11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の番付が26日に発表された。上松町出身で、先場所は8勝7敗だった御嶽海久司(27)=出羽海部屋=は3場所連続の関脇で、昨年11月の九州場所以来となる東の正位置に就いた。

 先場所は、鋭く踏み込んで一気に前に出る相撲が少なく、技術的なうまさでつかんだ白星が多かった。安易な引きに頼る場面も目立った。勝ち越しを目前にした13日目に3度目の連敗で6敗目を喫し、2桁白星を逃した。3場所連続で勝ち越したものの、三役での2場所連続2桁勝利には届かず、3度目の大関とりが大きく遠のいた。