スポーツ

中信勢4校が8強進出 県高校サッカー

【志学館-松本第一】後半25分にゴールを決める松本第一のFW増澤

 第94回全国高校サッカー選手権県大会は24日、松本市のかりがねサッカー場など県内4会場で4回戦8試合を行った。中信勢は松本国際、松本第一、松商、都市大塩尻の4校が8強入りを果たした。
 松本第一は開始早々に先制すると後半も立て続けに得点を奪い、志学館との中信勢対決を3―0で制した。松本国際は駒ケ根工を、松商は上田染谷をともに3―0で下して快勝し、都市大塩尻は上田千曲を2―0で破った。県ケ丘は上田西に惜敗し、深志は長野日大に力負けした。
 準々決勝は31日、松本平広域公園サッカー場とアルウィン芝生グラウンドの2会場で開かれる。うち2試合は松本国際―松本第一、松商―都市大塩尻の中信勢対決で、4強入りを懸けて争う。