スポーツ

26日にプロ野球ドラフト会議 松本第一高出身の中央大・牧秀悟選手の上位指名濃厚

ドラフト会議で上位指名の期待が懸かる牧選手

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議が26日に開かれる。中信地区関係では、中央大学4年で松本第一高校出身の牧秀悟選手(22)=中野市出身=の上位指名が有力視される。牧選手は「右の長距離砲」として大学1年からレギュラーとして活躍している。東都大学リーグでMVPや首位打者、ベストナインのタイトルを獲得するなど実績を積み上げ、3年時には侍ジャパン大学日本代表で4番を担った。二塁手。
 この他に、プロ野球独立リーグ・信濃グランセローズ所属でウェルネス高校出身の赤羽由紘選手(20)=松本市出身=も指名される可能性がある。