地域の話題

赤沢自然休養林 深まる秋色

赤や黄、緑のグラデーションを楽しめるハウチワカエデ

 上松町の赤沢自然休養林で、ハウチワカエデの葉が赤く色づき、訪れる人たちの目を引いている。一部に黄緑色の葉が残り、紅葉していく変化とグラデーションが楽しめる。

 葉の形が天狗が持つうちわに似ているハウチワカエデは、休養林内に数本ある。駐車場脇にある1本は、木曽五木のサワラ2本に挟まれていて、木曽の自然美に触れることができる。
 20日は晴天に恵まれ、観光客が青空と紅葉のコントラストを写真に収めていた。休養林でおみやげの販売などを手掛けている堀川悦子さんは「今年の紅葉は少し遅いが、だんだんきれいになってきた」と笑顔を見せていた。