地域の話題

映画・鬼滅の刃公開 多くのファンが観賞

 人気漫画「鬼滅の刃」が原作のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が16日、全国の映画館で公開された。コミックスの発行部数が1億部を超すなど社会現象を起こしている大人気作だけに注目は高く、松本地方の映画館にも初日から多くのファンが訪れた。

 松本市中央4のイオンシネマ松本では初日に21回上映した。通常はヒットが見込まれる期待作でも一日に10回ほどだという。新型コロナウイルスの感染予防策で座席は定員の半分としたが、平日にもかかわらず席が8割以上埋まり、満席の時もある盛況ぶりだった。親子連れや友人同士など多くの人が訪れ、開場時間前にはロビーに列ができていた。松本市元町の自営業の男性(30)は「(鬼滅の刃が)好きで漫画から全部チェックしている。初日に見ようと決めていたので楽しみ」と話していた。
 劇場版「鬼滅の刃」は松本シネマライツ(松本市高宮中)、アイシティシネマ(山形村)でも上映している。