スポーツ

松川中の鈴木慎吾君 3年連続ジュニアオリンピック出場

全国中学生陸上競技大会に3年連続で出場する鈴木君

 松川村の松川中学校3年生・鈴木慎吾君(14)が、16~18日に神奈川県の日産スタジアムで開かれるジュニアオリンピックカップ全国中学生陸上競技大会2020の男子100メートルに出場する。3年連続の出場で、トップ8入りを目指している。

 鈴木君は8月1日に松本平広域公園陸上競技場で開かれた中信大会で11秒08の記録を出し、全国大会の出場権を得た。
 今年は新型コロナウイルスの影響で3月4日から休校や分散登校が行われ、部活動は5月18日に全校登校が再開されるまでできなかった。その間は自宅前の道路などで自主練習を続け、「課題だった体力強化に努めた」。例年は何回かある記録会が8月の一発勝負となったが、短い調整期間で実力を発揮した。陸上部外部コーチの腰原誠教諭は「自分で目標を立ててひたむきに練習できるところが強み」と評価する。
 昨年の大会は台風の影響で走ることができなかったこともあり、鈴木君は「(上位8人の)A決勝に進みたい」と意気込んでいる。