地域の話題

松本青年会議所 宮古島へチャーター便

宮古島に向けて松本空港で出発式を行ったJC会員たち

 県営松本空港と沖縄県・宮古島を結ぶ定期便就航を目指す松本青年会議所(JC)は3日、松本空港と宮古島の下地島空港を結ぶチャーター便を運航した。会員らが2泊3日で現地を訪れ、文化交流や首長表敬などを行う。復路では宮古島関係者にも松本を訪れてもらい観光振興につなげる。

 JCや松本観光コンベンション協会、旅行会社などから計53人が参加した。フジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便を運航し、松本空港から下地島空港までは3時間の飛行という。松本空港での出発式で小林篤史理事長は「人と人の交流がより良い街づくりの原動力となる。松本の魅力を現地で伝えたい」と話した。
 JC観光連携推進委員会によると下地島空港には国際線があり、松本空港との間で空路ができれば、松本におけるインバウンド効果も期待できる。JCが宮古島へのチャーター便を運航するのは初めてで、5日には現地の商工会議所、青年会議所、新聞社の関係者が松本を訪れる。