地域の話題

サンコーがロゴ入り柔道着出口選手に

 精密部品など製造のサンコー(塩尻市広丘野村)はこのほど、塩尻市出身で柔道女子57キロ級のカナダ代表・出口クリスタ選手(24)=日本生命、松商高-山梨学院大出=に柔道着を贈った。サンコーは出口選手とスポンサー契約を結んでおり、左肩には同社のロゴが入っている。新型コロナウイルスの影響で東京五輪が延期、その他の大会も中止になるなど不透明な状況が続くが、新しい柔道着を贈ることで今後の活躍をサポートしたい考えだ。

 当初は3月に寄贈し、塩尻市内で式典も開催予定だったが、新型コロナウイルスで延期となったため、9月にマネジメント会社を通じて経口補水液パウダーとともに出口選手に贈った。12月のグランドスラム東京が中止になるなど今後の予定は見通しが立っていないが、五輪以外の大会で新しい柔道着を着用する。
 出口選手は感謝の言葉とともに「来年のオリンピックに向けて着々と準備を進めている」といい、サンコーの竹村潔社長は「コロナ禍で練習も大変な環境だと思うが、引き続き社員一同で応援していく」とコメントしている。

連載・特集

もっと見る