地域の話題

中秋の名月夜空に輝く

ススキ越しに輝く「中秋の名月」(1日午後6時10分ころ、安曇野市穂高柏原)

 1日は旧暦8月15日の「十五夜」。一年で最も月が美しいとされる「中秋の名月」ともいわれ、秋の夜空に見事な月が浮かんだ。
 午前中に広がっていた雨雲は、午後には去って青空が見えた。安曇野市穂高柏原の農地では夕方、東の山の端から満月1日前の丸い月が昇り、雲間に見え隠れしながら土手沿いに茂るススキ越しに黄金色に輝いていた。
 満月になる2日は、松本市丸の内では午後6時すぎに月の出の時刻となる。