地域の話題

松本空港のレストラン俳優・竹内結子さん追悼 ドラマロケで交流

  県営松本空港のターミナルビルにあるレストラン「城下町」が、同空港を舞台にして平成25年にWOWOWで放映されたテレビドラマ「大空港2013」に主演した俳優の竹内結子さんが死去したことを受け、店内に当時の新聞を貼るなどしてその死を悼んでいる。

 大空港2013は三谷幸喜さんが脚本と監督を手掛け、ほとんどのシーンが空港内で撮影された。着陸した飛行機に搭乗していた家族が引き起こすトラブルをコメディータッチに描く。竹内さんは空港のスタッフを演じた。レストランを営み、撮影にも協力・出演した高山和子さん(76)は10日間行われた撮影の間、竹内さんが店の前を通るたびに声を掛けてもらったといい、「お母さんこんにちは」「天ぷらおいしそうね」と明るく話す声が印象に残っているという。
 竹内さんが亡くなったことを報道で知り居ても立ってもいられなくなって、28日に大事にしまってあった新聞を飾った。高山さんは「身近に感じていた女優さんだったので言葉が見つからない。ご冥福を祈りたい」と話していた。