教育・子育て

黒板イラストで生徒応援 筑北・聖南中学校

昇降口で生徒たちを迎える手描きの絵
 筑北村の聖南中学校の昇降口にある黒板に、学校職員が手描きした絵が登場し、生徒らを楽しませている。人気の漫画やゲームのキャラクターなどを題材に、不定期で更新されている。
 生徒への連絡事項などを書く黒板の空きスペースを活用し、4月に始めた。支援員で3学年の副担任を務める井上梓さん(24)が、チョークで描いている。専門は英語だが、得意な模写の力を生かして続けているという。描いているうちに、生徒から好評の声が届き、「これ描いて!」と次の題材の希望も集まるようになった。  これまでに、「ドラゴンクエスト」「あつまれ どうぶつの森」「鬼滅の刃」といった人気キャラクターが登場した。「2学期も力を合わせてがんばっていくぞ!」など生徒へのメッセージも添えられている。  井上さんは「反響やリクエストがあるとうれしい。少しでも楽しんでもらえれば」と話している。