スポーツ

県高校サッカー選手権開幕 中信勢は8校が2回戦へ

ゴール目指してドリブルで突破する松本工の選手(松本工―中野西)

 第99回全国高校サッカー選手権県大会は19日、県内8会場で開幕した。全国大会の出場権を懸けた熱戦の火ぶたが切られた初日は1回戦23試合が行われ、中信勢では松本工、蟻ケ崎、穂高商、豊科、南安曇農、志学館、木曽青峰、大町岳陽の8校が2回戦進出を決めた。

 20日は1回戦の残り5試合があり、中信勢からは美須々ケ丘とウェルネスの2校が出場し、勝ち上がりを目指す。