地域の話題

寝覚の床の魅力を動画で配信 知名度向上へ来月公開

寝覚の床が見えるテラス席でそばを味わうアシカさん(寿伊舎)

 上松町の景勝地・寝覚の床の周辺事業所でつくる「ねざめの床発展会」は15、16日、寝覚の床の知名度アップと地域活性化を目指して、会員事業所など11カ所を紹介する動画を撮影した。動画は、早ければ10月にも動画投稿サイト・ユーチューブの「木曽人チャンネル」で順次公開される。

 木曽郡内を拠点に活動するユーチューバー・アシカシカ アシカさん(24)がリポーターを務めた。寝覚の床に伝わる「浦島太郎伝説」を素材に、タイムスリップした浦島太郎が寝覚の床周辺の店を巡るという設定で撮影した。浦島太郎になりきってテンポ良く丁寧に紹介するアシカさんの姿を、郡内の情報発信に携わる一般社団法人・木曽人の小林夏樹代表が動画に収めた。
 16日昼は、そば処・寿伊舎で、寝覚の床が見えるテラス席でそばを味わうシーンなどを撮影した。店主の大島留夫さんは「若い力を感じる取り組みだ」と話し、小林代表は「ユーチューバーらしい視点で紹介してもらえた。これを機に発展会の結束も強まれば」と期待した。

連載・特集

もっと見る