スポーツ

御嶽海引いて黒星、2勝1敗 大相撲秋場所3日目

隆の勝(手前)に押し出しで敗れた御嶽海(読売)

 大相撲秋場所(東京・両国国技館)3日目の15日、上松町出身で西関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭筆頭・隆の勝(千賀ノ浦部屋)に押し出しで敗れた。先場所11勝を挙げ、今場所で大関とりへの足固めを伺う御嶽海は、3日目にして早くも土が付いた。4日目の16日は、東小結・隠岐の海(八角部屋)と対戦する。

 隆の勝との対戦は3度目で、過去2戦は踏み込まれて後手に回る展開だった。この日は御嶽海が立ち合いで前に出て攻め込むも、土俵際で押し切れない。たまらず引いた動きが相手を呼び込み、そのまま裏正面に押し出された。先場所は通用したはたきに相手が崩れなかった。
 35歳の隠岐の海は、先場所初めて三役での勝ち越しを経験した。過去3勝3敗の五分で、先場所は御嶽海が突き落としで勝ち、隠岐の海戦2連勝とした。

連載・特集

もっと見る