スポーツ

山雅追い付き栃木とドロー

 サッカー松本山雅FCはJ2第19節の13日、栃木県グリーンスタジアム(宇都宮市)で栃木SCと対戦し、1―1で引き分けた。先制を許したものの、すぐさまセットプレーで追い付いた。勝ち点1を積んで同18とし、順位を18位に上げた。

 中3日で迎えた5連戦の最後は、スタメンを3人入れ替えた。右サイドバックに鈴木を配し、両サイドの中盤は杉本、セルジーニョが担った。
 相手の攻勢を受けた前半早々の3分、右サイドから切り込まれてミドルシュートを決められ失点。だが、11分のこの試合最初のCKから同点ゴールをマーク。セルジーニョが蹴ったボールに、乾が飛び込んで右足で合わせた。次第にボールを保持して攻め込む場面が増えたものの、追加点は奪えなかった。
 次節は19日で、ホームに2位のV・ファーレン長崎を迎える。試合は午後3時にキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る