地域の話題

志学館10季ぶり県大会 秋の高校野球中信予選

 第143回秋季北信越地区高校野球県大会中信予選会は5日、松本市四賀球場で2回戦の残り2試合と、代表決定戦となる準々決勝1試合を行った。代表決定戦で志学館がシードの深志を接戦で破り、平成27(2015)年秋以来10季ぶりに県大会進出を決めた。2回戦は明科・蘇南・豊科・穂高商の4校連合が池田工に5回コールドで快勝、松本国際も松本工を下して代表決定戦に駒を進めた。6日は代表決定戦の残り3試合があり、中信代表4校が出そろう。