連載・特集

2020.9.12みすず野

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは城好きで知られる。以前テレビで、城の構造や意匠よりも「まず僕ならどう攻め落とすかを考える」と話していた。武将の目で立地や堀の位置を眺める◆淳さんも出演するテレビ東京のバラエティー番組「緊急SOS池の水ぜんぶ抜く大作戦」を見るたび、松本城の堀も日干しできたらと思う。堀端を歩くと、積もった土砂で遠浅みたいになった底が広がり、コイが泥煙を立てて泳ぐ。市民として切ない。番組では世界遺産・東大寺の池の水も抜いていた◆紙面に「お堀しゅんせつ実験へ」の見出しが躍った。水質浄化へ最適な工法を探る。水を全て抜く方法は、史跡を傷つける可能性もあるため考えていないという。記事によると堆積土は内堀と外堀、総堀を合わせて2・8万立方メートル。25メートルのプールが幅12メートル、深さ1・2メートルだと360立方メートルで約78杯分だ◆維新で禄を失った旧藩士たちが外堀で養魚業を営んだ歴史もある。素人考えを承知のうえで、淳さんならどう攻略するかと想像してみる。確か好きな城に松本城も挙げていた。実験計画を聞いたらテンションが上がるに違いない。

連載・特集

もっと見る