スポーツ

市民タイムス旗少年野球 きょう決勝

勝利を目指して力いっぱいプレーする選手たち(明科少年野球クラブ―大門ベースボールクラブ)

 第27回市民タイムス旗争奪中信地区少年軟式野球大会(市民タイムス主催、松本市少年軟式野球連盟主管、松本市・松本市教育委員会・読売巨人軍後援、キッセイ薬品工業特別協賛、ダイワマルエス協賛)第2日の9日は、松本市四賀球場など市内の4会場で2回戦と準々決勝の計12試合を行った。寿ヤングバード(松本市)、二子少年野球部(同)、吉田スポーツ少年団(塩尻市)大門ベースボールクラブ(同)が準決勝へ駒を進めた。

 準々決勝の二子少年野球部と芳川少年野球チーム(松本市)戦は、二子が初回に一挙12点を挙げると、2回にも4点を加えて16―0で大勝した。二子の浅川隼輝主将=二子小6年=は「2回戦で勝てたいい雰囲気のまま臨むことができた。準決勝でもチーム内で声をかけ合って盛り上げ、決勝に勝ち進みたい」と力を込めた。
 準決勝と決勝は10日に神林農村広場で行われる。準決勝は第1試合で寿ヤングバードと吉田スポーツ少年団が、第2試合で大門ベースボールクラブと二子少年野球部が対戦する。

連載・特集

もっと見る