地域の話題

深夜の無人店舗・民家盗難多発 松本・塩尻署管内注意呼び掛け

 塩尻警察署管内(塩尻市、朝日村)で7月末以降、深夜に無人の店舗や留守中の民家を狙った盗難事件が多発している。28~今月5日に計6件が発生し、現金の被害額は約20万円に上った。同署は暑い日が続く中、窓や戸を閉め忘れてしまうことも被害につながっている一因とみて、注意を呼び掛けている。
 被害の内訳は、飲食店など無人の店舗が3件、一般住宅が2件、会社事務所が1件。そのうち3件は無施錠だったことが分かっている。1件当たりの現金被害額は数百円から10万円以上までさまざまで、現金のほか、貴金属などを盗まれるケースもあった。
 同様の被害は例年夏になると増加傾向にあり、松本署管内でも今夏に確認されているという。塩尻署は、忍び込んだ犯人と鉢合わせして強盗事件などに発展することも危惧しており、「施錠を徹底し、防犯カメラの活用なども検討してほしい」と呼び掛けている。