教育・子育て

登校までの段階 松本市教委が再改訂

松本市教育委員会は6日に市大手事務所で臨時会を開き、新型コロナウイルス感染症に関する市立小中学校の臨時休校から登校再開までのフローチャートと感染拡大防止に対応した学校運営ガイドラインを再改訂した。県の感染警戒レベル区分変更などに伴う措置で、レベル区分に限らず実際の地域の感染状況に則した対応に改めた。

先月30日に続く改訂では、市および隣接地域が、当時の県区分の最高段階「レベル3(域内まん延期)」と判断された場合は、原則レベル3の解除まで市内全校を臨時休業としていたのをやめた。知事や市の対策本部長から臨時休業の要請があった場合に該当地域校を臨時休業とする。該当地域校は市内全域の場合もあり得る。子供の学びの機会保障を最優先するとし、新基準は7日に適用した。
 児童生徒・学校職員が感染者と判断され、登校・通勤があった場合は全校または学年、学級で5日間程度臨時休業とし、なかった場合は通常登校となる。

連載・特集

もっと見る