地域の話題

ホリプロ・WATWINGがファーストアルバム 豊科出身の古幡亮さんがリーダー

「WATWING」に所属し、歌とダンスで活躍の場を広げている古幡さん(事務所提供)
 安曇野市豊科出身の古幡亮さん(22)がリーダーを務める、大手芸能事務所・ホリプロの男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING(ワトウィン)」のファーストアルバムが15日、全国で発売される。音楽配信サイトでリリースしてきた3曲と新曲を収録したグループ初のCD作品で、古幡さんは「友人やお世話になった人たちに活動を知ってもらいたい」と話している。
 古幡さんは15歳で本格的にダンスを始め、世界でも活躍する日本人4人組のダンスグループ「s**t kingz(シットキングス)」に憧れて上京。昨年6月、オーディションを経て、シットキングスが振り付けを担うワトウィンのメンバー6人に選ばれた。  古幡さんがダンスに興味を持ったのは、中学生の時に体育の授業で取り組んだ創作ダンスだった。「最初は恥ずかしかったのに、振り付けを覚えたり構成を考えるのが楽しくて仕方なくなった」と振り返る。進学した豊科高校では、スタジオで学んで技術を高めながらダンス部の仲間と卒業間際まで大会やイベントに奔走した。「高校で友人と切磋琢磨した時間と経験が今のグループ活動にも生きている」とほほ笑む。  グループ所属後は歌唱力にも磨きをかけ、アルバム収録曲の一つでは振り付けを担当するなど活動の幅を広げている。「作曲や作詞、映像制作にも興味がある。地元の人たちが自慢できるようなシンガーアーティストになりたい」と力を込める。  発売されるアルバム「forWard(フォワード)」のタイトルは、古幡さんの発案で「壁にぶつかったときにアルバムが前へ次へと進むきっかけになってほしい」との願いを込めた。DVD付きの初回限定版が2500円(税別)、通常版が1500円(同)。収録曲は動画配信サイト・ユーチューブでダンスと合わせて試聴できる。  古幡さんのインスタグラムアカウントは@ryofuruhata__。 

連載・特集

もっと見る