政治・経済

3割上乗せのプレミアム商品券 松本市や商議所が発行へ

 松本市や松本商工会議所などが、新型コロナウイルス感染拡大の経済対策として、購入金額の3割増しの買い物ができるプレミアムを付けた商品券の発行を検討している。
 関係者によると、7月中旬の発売、8月からの利用開始を目指している。発行総額は22億1000万円を想定し、平成27(2015)年に発行された商品券の総額約15億円を超え、市内で発行された商品券の中で最大規模となる見込みだ。プレミアム率も最も高い。
 15日に行われた市議会6月定例会の一般質問で、臥雲義尚市長は「(16日の)一般質問前の本会議の冒頭で6月補正予算の追加として、消費喚起策全体の政策を提案させていただく」と述べた。

連載・特集

もっと見る