政治・経済

松本市運動施設もきょう再開

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休館や利用休止している松本市の観光施設や屋内運動施設の多くが1日から、再開する。31日は再開に向けて準備を整える施設もあり、感染予防策を講じながら広く利用が始まる。

 美須々の市総合体育では1日から、メインアリーナや体育館内のトレーニング室などで通常通りの利用が始まる。31日午後7時まではトレーニング室の運動器具をメインアリーナに移設して市民に開放していたため、スタッフはできる範囲で再開に向けた準備を進めていた。1日の午前中で準備を終え、体育館は午後3時から、トレーニング室は5時から利用できるようになる。
 トレーニング室は感染予防策として、予約制で一度の利用人数を10人までとする制限を設けるものの、利用時間は午前8時半~午後9時の通常に戻る。1日以降のメインアリーナの予約も堅調だという。
 利用にあたってはマスクの着用や消毒の励行などが求められており、市スポーツ推進課の大島良司課長は「予防対策をとり、利用者にも協力してもらいながら進めていきたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る