政治・経済

塩尻市公募のワイン短歌 入賞者決定

 塩尻市はこのほど、インターネット動画などを通じて地元のワイン文化に親しんでもらう「塩尻ワイナリーフェスタ@HOME2020」の企画の一つで公募した、写真と短歌のコンテストの入賞作品を発表した。県内外から応募があり、ともに特賞1点、入選6点を選び、市のホームページなどで公開している。

 ワインにまつわる作品を募り、写真に120点、短歌に55点が寄せられた。市職員が投票を行い、入賞作品を決めた。入賞作品は市観光課のインスタグラム(写真共有アプリ)でも紹介するほか、短歌の応募作は6月29日から市北部交流センター・えんてらすで展示をする。
 コンテスト担当の市観光課・林美歩さんは「作品ごとにどうワインを取り上げているか、着眼点の違いを楽しんで見ていただけたら」と話している。

連載・特集

もっと見る