地域の話題

堀金公民館の階段登山100回達成 秋山由美子さん

 安曇野市の堀金公民館が、公民館が入る3階建ての複合施設の階段を「常念岳の登山」に見立てて取り組んでいる「階段登山」で、初の100回達成者が現れた。公民館に隣接する市文書館の職員・秋山由美子さん(60)で、25日には階段登山発案者の山田賢一館長が登頂証を届けて、頑張りをたたえた。

 秋山さんは昼休みを利用して階段登山に取り組んでおり、3月17日から6月24日まで3カ月半かけて100回を達成した。山田館長から登頂証と記念品の水筒を受け取った秋山さんは「ウオーキングしたいが、なかなか時間が取れない。今後も階段登山を続けて筋肉の機能を維持したい」と気持ちを新たにしていた。
 山田館長によると、階段昇降運動は通常のウオーキングよりも脂肪燃焼効果が高く、太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えられる。息が上がるため呼吸・循環機能の維持にも役立つという。「秋山さんのように続けることで健康増進につながる。ぜひ多くの人に体験してほしい」と話していた。

連載・特集

もっと見る