スポーツ

山雅ホームタウンの魅力発信 第1弾生坂でパラグライダー

生坂村の魅力として松本山雅が発信するパラグライダー体験

  サッカー松本山雅FCが、ホームタウン9市町村の魅力発信に乗り出した。アクティビティーや食など切り口を多彩に、コロナ禍の中でも明るい話題を提供していく。

 第1弾は生坂村で、村がホームタウンになって以来の構想だったというパラグライダー体験を取り上げた。昨季までアンバサダーを務めた鐡戸裕史さんとホームタウン担当・片山真人さん、公式マスコット・ガンズくんが28日、スカイスポーツ公園で悠々と舞った。
 魅力発信は、ホームタウンへの貢献活動の一環だという。片山さんは「知られていない物や場所を紹介することでホームタウンを中心に信州を楽しみ、盛り上げていければ」と願った。村の藤澤正司・村づくり推進室長は「山雅を通した発信で村を知ってくれる人が増えた。今後も双方にメリットがある形を取りたい」と話していた。
 体験の模様は、動画投稿サイト・ユーチューブのクラブ公式チャンネルで配信する。残りの市町村も順次、取り上げていく。

連載・特集

もっと見る