地域の話題

目指すは御嶽山!ヘリで荷上げ

御嶽山(奥)の山小屋などに向け、荷物を運ぶヘリコプター
 夏山シーズンに向け、御嶽山(長野・岐阜県境)の木曽町側にある山小屋や御嶽神社への荷上げ作業が28日、行われた。午前5時半から、御岳ロープウェイ(三岳)の麓側の駐車場に荷造りされた食料品や燃料などを、ヘリコプターが次々とつり上げた。
 黒沢口登山道9合目の石室山荘、山頂近くの二ノ池山荘と二の池ヒュッテ、剣ケ峰にある「奥社」などへ運び上げた荷物は、前日荷上げを済ませた7、8合目の行場山荘と女人堂の分と合わせてヘリ40便分だった。  新型コロナウイルス感染拡大を受け、一般登山者の宿泊の受け入れ開始日をまだ決めていない山小屋もある。「(感染リスクなどを考えると)もろ手を挙げて『来てください』とは言えない」と話す山小屋関係者もいた。荷上げ組合長で行場山荘主人の田ノ上徳延さん(72)は「今年は我慢の年」と話していた。

連載・特集

もっと見る