地域の話題

塩尻・小坂田公園再整備計画 パブリックコメントに523件

天然芝サッカー場の整備が予定される小坂田公園内の多目的運動場
 塩尻市はこのほど、3月23日~4月17日に実施した小坂田公園再整備計画のパブリックコメント(意見公募)に、市民ら228人から計523件の意見・要望が寄せられたと公表した。同計画ではサッカーJ2松本山雅FCの練習拠点の整備などが予定されており、市民の関心の高さがうかがえる。市は寄せられた要望のうちウオーキング・ジョギングコースの整備など2件の採用を決めた。
 全体の7割余を肯定的な意見が占め、サッカー関係者らの連名による期待の声もあった。提案や要望は122件に上り、うち29件がサッカー場に絡む意見で最多だった。  市は提案された事項のうちウオーキング・ジョギングコースの設置とキッチンカーに適した環境整備の2件を採用する。キッチンカーは調理設備を備えた車両で、イベントや災害時の活用が期待される。園内の電源設備などを充実させることでキッチンカーの使用の幅が広がるという。  計画の市民説明会は新型コロナウイルスの影響で延期中だが、状況をみながら開催する。代替策として3月20日に始めた説明動画の配信は5月12日までに再生回数330回を数えた。都市計画課は「期待と関心の高さがうかがえた。多くの市民に喜ばれる公園計画を練り上げたい」としている。

連載・特集

もっと見る