地域の話題

塩尻のチロルの森が営業再開

動物に餌をやる親子
 塩尻市北小野の信州塩尻農業公園・チロルの森は22日、営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて4月18日から臨時休園していたが、県内で緊急事態宣言が解除されたことを受けて約1カ月ぶりに来園者を受け入れた。
 牧舎では親子らが動物の見学を楽しんでいた。松本市渚2から長女の綾音ちゃん(2)を連れて訪れた堀愛さん(27)は「子供を連れて出掛けられる場所が少ないので、再開はありがたい」と話していた。  来園者には必ずマスクを着用してもらい、県外客の来園は控えてもらう。シルバニアファミリーあそびのお部屋、ホットドッグカフェ、バーベキューハウスなどは休止する。担当者は「新緑の中で遊んで気分転換してもらえれば」と話している。問い合わせはチロルの森(電話番号0263・51・8100)へ。

連載・特集

もっと見る