地域の話題

色とりどりの大輪ボタン 塩尻の常光寺

 塩尻市片丘の常光寺で名物のボタンが見頃を迎えている。境内各所に植えられた約1000株が色とりどりの花を咲かせ、多くの人が写真撮影などで訪れている。

 赤や紫、ピンク、白、黄色などの花が満開となっている。平成元(1989)年から地域の子供たちと少しずつ株を増やしてきたという。種類や日当たりで生育状況が異なり、西日が当たる山門前はほぼ満開だ。本堂前はこれからが見頃で、今月末まで楽しめる。13日に洗馬から来た主婦(70)は「立派な花ばかり」と感心していた。
 中島宥性住職(76)は「新型コロナウイルスでなかなか外出できない中、3密のない静かな寺巡りを楽しんでもらいたい」と話していた。