政治・経済

国の給付金10万円 松本市は最速で20日支給

 松本市は11日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急経済対策で、国民に一律10万円を支給する「特別定額給付金」の各世帯に届ける申請書類の封入作業を始めた。12日まで職員延べ約1100人が作業に携わり、約10万6000の市内全世帯に14日以降、順次郵送される。市は18日に申請の受け付けを始め、最速で20日の支給開始を予定している。

 封入作業は、中央4の市勤労者福祉センターで午前、午後、夜間の3交代で行われている。3人一組になり、A3の申請用紙を二つ折りにしたり、記入例を書いた紙と返信用封筒をセットしたりしている。
 個人情報が記載されているため、誤封入がないよう気を配っている。市行政管理課の担当者は「申請書類が届くまでもう少し待ってほしい。審査をしてからの入金となるので、記入漏れがないよう気を付けてほしい」と話している。松本市の場合、申請期間は8月17日(消印有効)までとなっている。

連載・特集

もっと見る