連載・特集

2020.5.26みすず野

 新型コロナウイルスの感染者が世界で500万人を超えた、と先週末報じられた。うち、死者は32万8000人を数え、日本は緊急事態宣言が解かれたものの、世界の感染拡大に歯止めがかからない◆とりわけインド、ブラジルで急激に増えている。どちらも先進国ほど衛生、保健、医療環境が整っておらず、人口密度の高い大都市が大変な事態に陥っているらしい。発症源とされる中国・武漢、早くに感染拡大が起きた欧州各国、そして米国などは都市封鎖や外出制限の解除を行い、経済活動が再開されているが、専門家の間では秋か冬に第2波が来る、という見方が濃い◆来ないとしても、じわじわ流行は続いて、1年半から2年は感染に備える必要がある、と予測している。新型コロナがやっかいなのは、症状がない人からも感染すること、潜伏期間が長いこと。一刻も早くワクチンが開発されればいいが、やはり多くの人が免疫を得るまで、収まらないのではないか◆私たちが目を向けなければいけないのは秋以降、熱中症の暑い夏を乗り越えた先だ。「しんどいね、生きていくのは―」。サザン桑田佳祐さんの歌ではないけれど。

連載・特集

もっと見る