地域の話題

新型コロナ感染防止へ町民にメッセージ 池田町長が動画配信

町民に感染拡大防止への徹底を呼び掛ける甕町長の動画の画面
 新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたことを受けて、池田町の甕聖章町長は17日夕、町内の感染拡大を防ぐため、町民へのメッセージを収録し、町のホームページ上で動画での配信を始めた。緊迫する状況を町民1人1人が自覚し、感染防止を徹底することを強く訴えるため、町長が自ら発信している。     
 トップページの新着情報欄に掲載した。項目を開くと甕町長の姿と声を収めた画面が表示され、約5分間のメッセージが流れる。▽日常生活で留意すること▽小中学校や保育園、児童クラブの対応▽事業所の資金繰りや税金の支払いが困難な場合の相談―など内容を分けて説明している。風邪のような症状が出て医療機関を受診する際は、事前に電話で医療機関か大町保健所に相談し、院内感染のリスクを高めないことや、生活用品の過剰な買いだめを控えることなども呼び掛ける。  甕町長は深刻な事態の中、メッセージ性を高めるために動画配信したとし「家族の皆さんと共有し、自分ごととしての意識を持ってもらい、支え合ってこの難局を乗り越えたい」と話している。  東筑摩郡内でも生坂村の藤澤泰彦村長や麻績村の高野忠房村長が村のホームページ上で文章で感染拡大防止について注意を呼びかけている。