地域の話題

安曇野の良さを伝え隊 インスタで飲食店応援

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営に打撃を受けている地元の飲食店を応援しようと、安曇野市穂高の島友理奈さん(32)と浅川京奈さん(25)でつくる「安曇野の良さを伝え隊」は、テークアウト(商品の持ち帰り)をする中信地域の飲食店の情報を集め、写真共有サイト・インスタグラムで発信している。島さんは「ぜひ情報提供とアカウントのフォローに協力を」と呼び掛けている。

 伝え隊のアカウント「@azuminonoyosawotsutaetai」で発信している。今までは安曇野市内の風景やイベント情報を掲載していたが、テークアウト店は市内に限らず紹介している。現在は約20店舗の情報とメニューの写真を見ることができる。
 島さんも、穂高でクレープとドリンクのテークアウト店「リトル・キーヤ」を営んでいる。来店者や同業者から飲食店の売り上げの落ち込みを耳にし「力になりたい」と、今月上旬から情報をまとめ始めた。インターネットで情報発信をしたことのない店舗が多く、メールでやり取りをしたり、休みの日に掲載用の写真を撮りに行ったりと奔走している。島さんは「情報を広く共有し、危機的状況をみんなで乗り越えたい」と力を込める。
 掲載を希望する店舗はインスタグラムのダイレクトメールか、伝え隊のメールアドレス(azuminonoyosawotsutaetai@gmail.com)へ。