地域の話題

山形小のシダレザクラ ひっそり満開

青空を背景に咲き誇る山形小のシダレザクラ

 山形村の山形小学校の前庭に生え、学校のシンボルとして親しまれているシダレザクラの巨木が満開になった。暖かさが続いている今年は、昨年よりも10日ほど早く見頃を迎えた。学校の敷地内では他の花も咲いており、春本番の雰囲気になった。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、9日から休校期間に入り、例年なら木の周りで勉強をしたり遊んだりしている児童の姿は見られない。ただ、咲き誇る花を見物しようと、子供を連れた家族やカメラを提げた人たちが訪れていた。
 3月下旬につぼみが膨らみ始め、今週の初めから一気に開花が進んだ。6日の入学式で新入生に、入学を祝うかのようにシダレザクラが咲き始めましたとの言葉を贈った柳生さよ美校長は「今年も立派に咲いているよ、見に来てねと言っているよう」と話していた。

連載・特集

もっと見る