連載・特集

2020.4.8みすず野

 桜が咲くころ、急に寒くなることを「花冷え」と表現する。美しい日本語の一つだと思う。震えながらの花見もまた一興だが、ことしはそんな情緒を味わっている雰囲気が全くない◆ついにと言っていいのか、やっとと言うべきか、花冷えの昨日、安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、「緊急事態宣言」を発令した。対象は東京、大阪など7都府県、きょうから1カ月程度という。長野県は対象ではないが、生活に影響が出るのは必至。対象都道府県の知事は外出自粛要請、臨時の医療施設の開設、運動・文化・娯楽施設の休業要請といった対策を取ることができる◆海外のような都市封鎖はしないとしているものの、経済面から見ると、企業の経営状況や店の売り上げなどがいっそう悪化し、にっちもさっちもいかなくなる可能性も生じよう。その緊急経済対策は総額108兆円を見込み、中小企業や家庭に6兆円の現金給付、法人税や社会保険料26兆円の支払い猶予の措置を取る◆108兆円は国内総生産(GDP)の2割に相当する、というからすごい額だ。これで経済の底冷えを脱する光が差し込めばいいが。

連載・特集

もっと見る