地域の話題

新型コロナ 松本保健所管内で5人目の感染者

県庁で開いた会見で感染者の発生を発表する土屋智則健康福祉部長

 県は29日、松本保健所管内在住の40代男性と、飯田保健所管内の20代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新たな感染者2人を加えると県内での感染確認は8人目で、松本保健所管内は5人目となる。2人の男性の行動歴、濃厚接触者はともに調査中としている。

 県によると、松本保健所管内の男性は19日に39度台の発熱があり、23日に県内の診療所を受診した。27日に診療所から松本保健所に連絡があり、28日に検体を採取、29日に陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院した。発症した19日前の1週間以内に東京に行っていたことが確認されている。症状はないが、画像診断では肺炎の症状がみられるという。
 飯田保健所管内の男性は、27日に同保健所管内に帰省中に感染が確認された東京都在住20代男性の濃厚接触者となる。28日に37度台の発熱や喉の痛みなどの症状があり、検体を採取したところ29日に陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院した。27日に感染が確認された男性が発症後に23日に県外、25日に飯田保健所管内に外出した際、両日とも行動を共にしていたことが確認されている。